感染症対策|横浜市金沢区で歯科・歯医者をお探しの方はReef Dental Clinicまで

〒236-0021
横浜市金沢区泥亀2丁目11-2
高波ビル2F

045-353-8844

診療時間
10:00~12:30//
14:30~19:30//

休診日:水曜・日曜
:土曜午後・祝日午後は17:00まで。
一部の祝日のみ診療。詳細はお問い合わせください。

感染症対策Hygiene management

新型コロナウイルスをはじめ、
感染症対策を強化しています。

患者様に安心して歯科治療を受けていただくために
新型コロナウイルスやその他の感染症への対策強化に取り組んでいます。

当院の感染症対策

Measures 1 スタッフの取り組み

マスクとグローブを着用。使い捨てにできるものは使用ごとに新品に交換しています。
手洗い、アルコール消毒の徹底はもちろんのこと、体温検査も毎日行い、歯科医師やスタッフの健康管理を徹底しています。

Measures 2 院内の除菌

受付周りや待合室のイス、診療台、不特定多数の方が触るドアの取っ手や手すりも重点的に消毒液で除菌しています。

Measures 3 空気の循環

換気扇を常に稼働させ、院内の空気を入れ替えています。空気清浄機も導入しており、ウイルスを不活性化することで感染予防をしています。

Measures 4 浄水システムを導入

治療に使用する水は、ユニットに取り付けた浄水システムで常に衛生的な状態に保たれています。水道水の塩素濃度は長い時間滞留することで徐々に低下していきますが、当院が使用する「リセオ」専用の添加液を注入することで塩素濃度を維持し、ユニットに送られる水を清潔に保ちます。
「リセオ」は薬事認証を取得しており、WHO(世界保健機関)の飲料水水質ガイドラインの基準もクリアしているので、お口に含んでも安心です。

Measures 5 高水準設備による浄水・滅菌

洗浄器でよくすすぎます

治療器具の衛生管理における最初のステップは、洗浄器によるすすぎです。93℃にもなる水温で、血液などの感染源を徹底的に洗い流します。

クラスB滅菌器による滅菌

洗浄後はクラスB滅菌器に通し、残ったウイルス・細菌を死滅させます。滅菌処理後は個別に滅菌パックに入れて保管しています。こうすることで治療の瞬間まで清潔な状態を維持できます。

患者様へのお願い

現在、当院は通常診療をおこなっております。
スタンダードプリコーション(標準予防策)の原則に則りスタッフ一同、こまめな消毒と換気を実施しています。
現在、WHO、厚生省、CDC(アメリカ疾病予防センター)などの情報を適時確認しておりますので、新たな情報が入り次第、適時改善してまいります。
また、ご来院される患者様には以下のご協力をお願いしております。

  • 体温計による検温
  • 消毒用エタノールによる手指消毒
  • うがい薬によるうがい

※ エタノール、イソジンを使用しておりますので、アレルギーのある方はお申し出ください。

上記事項に同意いただけない方、また、次の項目に該当される方は診療をお断り、もしくは延期させていただく場合がございます。ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

  • 風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている
  • 家族や同居人に新型コロナウイルス感染者、またはその疑いがある方がいる
  • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある
  • 急に、食べ物の味や匂いがわからなくなった(急な味覚障害や嗅覚障害)
  • 日本国政府が入国制限している国、地域から帰国直後の方、またはそのご家族の方

症状に不安を感じたら、
相談窓口まで

各都道府県ごとの相談窓口は、以下のボタンをクリック、またはQRコードからご確認いただけます。

ページトップへ